TOP3%歯科医院CLUB オリジナルDVD 一覧

Vol.55
思いやりの歯科医療を目指すストレスフリーの歯科医院経営

講師プロフィール

医療法人ひがし歯科医院 院長東 正也/Masaya Higashi
医療法人ひがし歯科医院 院長 東 正也
医療法人ひがし歯科医院院長。勤務医時代から歯科医師会のDVDを300本以上見ることで豊富な知識を習得。以後、歯科医師としての経験を積んでいく中で、患者様が歯科医院に求めている「治療以外のニーズ」に気付き、医院改革を行う。その結果、医院の売上は瞬く間に2億円を突破。スタッフ教育にも定評があり、スタッフの気持ちを考えたコミュニケーションを得意とする。

商品詳細

Vol.55 思いやりの歯科医療を目指すストレスフリーの歯科医院経営
「TOP3%歯科医院CLUB」オリジナルDVD教材
人口3万人の田舎町でも年商2億円を叩き出せた秘密を大暴露!
計算し尽くした診療手順を元に僅か10分で1治療を終える
スピード治療とは?
しかも、この方法を使うとスタッフ育成までも
同時に行えるようになります。 もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら
必ず役立つ内容です。
  • ここ最近、売上が伸び悩みしている。
  • 年商が一向に安定しない。
  • スタッフが定着しない。
  • 新患の集まりが悪い。
  • 歯科医院・院長先生の将来が不安。

この方法は、初期投資や追加設備が必要なく、
今ある環境、今いるスタッフで実践できます。

“今からお話するのは、患者様の声から生まれた医院の売上、患者様の満足度、
スタッフ満足度を一度にUPさせる方法です。”

はじめまして、こんにちは。
歯科医療総研の山本と申します。

これからお話することはとても重要です。

なぜなら、このお手街をお読みの先生の医院経営に関する考え方が大きく変わる可能性があるからです。

熊本県にある上益城郡。
この町の人口は約3万人と超が付く程の田舎町です。

辺り一面に広がる山と田んぼ。
以前から町の過疎化は進み、普通に考えれば歯科医院を開業しても戦えない場所となっています。

しかし、この土地で開業するひがし歯科医院の院長を務める東正也先生は、患者様からもらった“ある一言”を機に、
患者様だけでなく、勤務するスタッフが幸せになれる経営スタイルを作りました。

その結果、Dr3名、DH7名、DA5名、ユニット数は8台と、どこにでもありそうな医院環境にも関わらず
今では1日に訪れる患者様は70名を超え、自費率60%、年商2億円という素晴らしい数字を残されています。

そんな東先生ですが、以前は多くのドクターが直面する「年商1億円の壁」に直面しており、
思うような経営が出来ない時期が続いていました。

そんな時、一人の患者様との出会いを機にひがし歯科医院の数字は大きく伸びていくことになったのです。

この患者様は電話で予約することなく、飛び込みで医院を訪れました。話を聴けば、他の医院でしていた
前歯の仮歯が取れてしまい、仕事に支障が出るとのことです。

そこで慌てて近所のひがし歯科医院を訪れたのですが、急な飛び込みにも関わらず、時間がないと言います。

他の患者様との兼ね合いもあったのですが、東先生は快く引き受け10分もかからない内に、
仮歯を付けてあげたところ、患者様は「この歯科医院は仕事が早くて助かる」と大変喜んでくれて、
ひがし歯科医院に通うようになります。

そして、この一連の流れを見ていた患者様がユニットに座るなり東先生にこのように言います。

「先生、私もさっきみたいに短い時間で治療してよ」

この一言に東先生は「ハっとさせられた」と言います。
それまで彼は、時間をかけた丁寧な治療こそが患者様に対する誠意だと思っていたのですが、
この一言を機に「患者様は短い時間での治療を望んでいる」と患者様の隠れたニーズに気付いたのです。

思い返せば、過去に予約を取った時「1時間もかかるなら、別の日に」と言ってその場で予約を取らず、
いつしか足の途絶えてしまっていた患者様もいたとのことです。

そこで彼は、今までの歯科医院の治療手順を見直し、受付やスタッフとの連携をより細かく効率的に改善をして
1つの治療に対して平均10分で終わらせるような診療システムを構築したのです。

その結果、1人のドクターが1日に診られる患者様の数は大幅にアップして、医院の売上も上がったのですが、
患者様も「歯医者で時間を取られずに助かる」と喜び「あそこの歯科医院は早くて上手だよ」と他医院にはない
オンリーワンの強みを手にすることが出来たのです。

その結果、口コミでの新患数も伸びてきて、それに比例して年商も伸び、彼が長年直面していた
年商1億円の壁を突破することが出来たのです。

さて、ここまで読んで頂ければ、ひがし歯科医院がどこにでもある規模の歯科医院でありながら、
年商2億円を突破した秘密はお分かり頂けたでしょう。

しかし、おそらく院長先生は「理屈は分かるけど、そんなことをしたらスタッフが辞めるよね?」と、
思われているのではないでしょうか。

確かに、院長先生のおっしゃる通りです。
実際、院長の急な思いつきによる医院改革により負担の大きくなったスタッフが不満を抱いて退職するケースは
少なくありません。

また、退職まで行かずともスタッフのモチベーションが著しく低下して、医院改革をしていたハズなのに、
いつしか医院が崩壊していたという話も耳にしたことがあるのではないでしょうか。

それだけ、医院の方針を変えるのは難しいことなのですが、東先生はスピード診療を導入する際、
自分に付いてきてくれるスタッフに対して見返りを与える仕組みを作ることでスタッフの反感を防いでいたのです。

具体的に、彼が行ったのは次の2つです。

① 臨時ボーナス制度の導入
② 社員旅行の実施

ここが、ひがし歯科医院が発展した重要な戦略なのです。

スピード診療を導入すれば患者様に喜んではもらえますが、スタッフにとってみれば、今までと同じ待遇にも関わらず、
仕事量だけが増える結果となります。

これでは、不満が出るのは当然でしょう。
そこで東先生は元の給与形態を見直すと同時に、医院が過去の売上を塗り替えるたびに、スタッフに対して
ボーナスを支給して、スタッフの頑張りを形で評価したのです。

さらに、スタッフには若い女性が多いことから、年に1回は社員旅行で東京ディズニーランドなど、
彼女たちが行きたい場所に社員旅行で連れて行くようにしました。

するとどうでしょうか。

スタッフたちは仕事が忙しくなったにも関わらず、愚痴をこぼすどころか、今まで以上に高いモチベーションで
仕事と向き合うになり、医院全体が活気づいてきたのです。

そして、気付いた時には年商は以前の2倍にもなり、ひがし歯科医院は人口3万人の田舎町でありながら年商2億円を
達成していたのです。

患者様のニーズに応え、尚且つ現場で働くスタッフが気持ち良く働ける仕組みつくりが、ひがし歯科医院が
今日まで発展してきた原動力だったのです。

さて、ここまでお読み頂ければ、貴医院の経営を好転させる方法はお分かり頂けたと思います。

このDVDでは、医院の売上アップだけでなく、患者様の満足度、そして、スタッフ教育と、1つの手法で3つのメリットを
得られる方法となっており、貴医院を発展へと導いてくれることは間違いありません。

また、それだけでなく、今回ご紹介した方法は、特別な機材なども一切必要なく、今ある環境、
今いるスタッフで行えるため、初期費用もかからず、方法を知ったその日から医院に導入することが出来ます。

人口3万人と立地的に圧倒的な不利を強いられている、ひがし歯科医院でも年商2億円という数字を
叩き出すことの出来たDVD
ですので、是非、多くの先生に見て頂きたいと思います。

このDVDを通して、あなたが得られるメリットの一部をご紹介しますと…

ひがし歯科医院の売上を倍増させたスピード治療の全貌とは?
患者様がスピード治療を好む理由について
医院改革においてするべきスタッフへの配慮とは?
スタッフが常に高いモチベーションで働く仕組み作りとは?
「TOP3%歯科医院CLUB」DVD教材
Vol.55 思いやりの歯科医療を目指すストレスフリーの
歯科医院経営
講師 / 東 正也  医療法人ひがし歯科医院 院長
もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら必ず役立つ内容です。
  • ここ最近、売上が伸び悩みしている。
  • 年商が一向に安定しない。
  • 「スタッフが定着しない。」
  • 「新患の集まりが悪い。」
  • 「歯科医院・院長先生の将来が不安。」
\19,800(+税・送料込)
⇒キャンペーン価格
\11,880(+税・送料込)
ご購入はこちら
※DVD関連資料・ご購入特典資料は
お申し込み後、配送おしらせメールにて、
ダウンロードURLをお知らせします。

ゴールデンウィークキャンペーン



お買い得なvol.①~⑫の全12本おまとめパックはこちら!

「TOP3% 歯科医院CLUB」1周年アニバーサリーパック

PAGE TOP