TOP3%歯科医院CLUB オリジナルDVD 一覧

Vol.25 ~日々の仕事をシンプルにする~
「人財を活用するチーム医療の超・実践講座」

講師プロフィール

医療法人育笑会 やまだ歯科医院 理事長山田 武史 / Takeshi Yamada
●大阪大学歯学博士
●SJCDベーシックコース 修了
●口腔外科学会 救命救急コース 修了
●NST医師教育セミナー 修了
●ドライマウス研修会 認定医
●産業歯科医研修会 修了
●DHP摂食保護支援プロジェクト 初級コース 修了

「食の楽しみとお口の健康をあなたに~自利利他の気持ちで接する~」を理念に掲げ、患者様の立場に立った幅広い診療を行う。高い組織力を生かした「チーム医療」を業務の主軸に置き、夜間診療、休日診療、といった経営スタイルだけでなく、一般から矯正までといった多彩な診療スタイルを実現。各専門医を在籍させるだけでなく歯科医とは思えない緻密なデータ分析を行う等、独自の取り組みはメディアからの注目度も高い。

商品詳細

Vol.25 ~日々の仕事をシンプルにする~
「人財を活用するチーム医療の超・実践講座」
「TOP3%歯科医院CLUB」オリジナルDVD教材
スタッフ皆が無理なく働きながら患者様を殺到させる
歯科医院の経営手法とは!?
※ 開業5年で年商1億5千万円、レセプト1200枚を達成!! “自分の仕事だけに専念”できて“年商”も上がる!
歯科医院のための「チーム医療」の具体的仕組みを一挙公開!
日々やることが多すぎて経営にまで意識が回らない、
とお悩みの院長先生は必ずお読みください。
もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら必ず役立つ内容です。
  • 個の力には限界を感じている・・。
  • 上手く業務が連動していかない・・。
  • 役割分担が明確でなく無駄な時間を取られてしまうことがある・・。
  • スタッフがすぐに辞めてしまう・・。

実は今回ご紹介する院長先生は、自院でチーム医療による業務の効率化を行うことで、
月レセプト数1200枚以上、そして年商は1億5千万円を超えることができているのです。

その人物こそ、医療法人 育笑会 やまだ歯科医院で院長を務める山田武史先生です。

「チーム医療」は、やまだ歯科医院が徹底した業務の効率化などのノウハウなどをはじめとした、
年商1億5千万円をたたき出す原動力となっている秘蔵のプログラムです。

では歯科医院における「チーム医療」とは一体どのようなものなのでしょうか。

実は山田先生が行ったことはたった2つです。

① 業務を細分化し、分担する。
② スタッフの採用力を強化する。

と言う2点です。

たったこれだけで、年商アップと業務の効率化を達成し、
スタッフ皆が無理なく働きながらも患者様が殺到する歯科医院作りが実現できているのです。

そこで、上記のポイントについてさらに詳しく訪ねたところ、
山田先生は次のように語ってくれました。

「チーム医療というのは今後の歯科医院にとって、
無理のない働き方と売上のアップを同時に達成していくための要となることは間違いありません。

なぜなら、チーム内で業務を細分化し、分担することで、
個々が自身の業務に専念しやすい環境を作ることができるからです。

そうすることで、診療にかかる時間が少なくて済むばかりか、
個々の職務の熟練度を向上させることができるのです。」

患者様が一人でも多いほうが良いのは言うまでもありませんが、
一日に診療できる患者様の最大数をいかに増やすかは、簡単な問題ではありません。

なぜなら一人の患者様に対してかける診療時間を
一定の時間内に収めることが必要になってくるからです。

更に、山田先生は、こう言いました。

「当院で一人の患者さんに対してかける時間を30分に絞ることができるのは、
チームで動くことによって役割を完全に分担しているからです。

こうした役割分担を可能にする最も簡単な方法がスタッフの数を増やす、ということです。

柔軟な雇用形態で採用力を強化すれば、無理なく働ける環境を用意することができるため、
雇用費や、人材の質と数といった数々の問題を同時に解決できるのです。」

確かに、スタッフの数を増やせば振り分けられる役割は細分化することができ、
その結果診療の質は上がることでしょう。

しかし現在の歯科界は深刻な人材不足という問題を抱えている上、
応募してきた人材が必ずしも自院の雰囲気に合う人材であるとは限らないのが現実です。

そこで山田先生が行ったのが、「採用力の強化」です。

採用というと、募集を出したらあとは待つだけ、といった、
どこか「運任せ」なイメージがあります。

ですが、山田先生はこうした診療以外の部分にも、
細部に至るまで工夫を張り巡らせて思い通りの結果を積み上げることによって、
スタッフ皆が無理なく働きながらも患者様が殺到する歯科医院を築くことに成功したのです。

そこで今回、山田先生に「年商1億5千万円超えを達成したチーム医療の全て」を教えて頂けないかとお願いし、
快く了承して頂くことが出来ました。

さらに山田先生から
「私の医院で使用しているマニュアルなどの具体的な資料も公開することで、
このDVDをご覧になった先生が、内容を真似をするだけで私と同じ結果を
簡単に手にできるような構成にしましょう」

という有難いご提案まで頂くことが出来たのです。

そして完成したのがこちらのDVDです。

あなたが得られるメリットの一部をご紹介しますと…

歯科医院の進化発展に必要不可欠!
歯科医院のチーム医療とは何か?!
もとは医科において内科と外科の連携を深めることなどを目指して言われた考えですが、
果たして歯科では何を意味するのでしょうか?
チーム医療実現のために!まず一番簡単にできることとは?!
歯科医院でチーム医療を実現するには三つの因子が必要であると山田先生は言います。
その中からまず着手すべき事柄とは?
経営として効率的なだけでなく、
患者様にも優しい「30分アポイント」を実現する
¨権限移譲¨とは!?
決まった時間に始まり、予定通りの時間に終了することは、患者様の利便性と、
医院の売り上げを向上させます。そのカギとなる権限の委譲とは何か?
歯科医師が診療に専念できるようになる!?各職種のコア業務とは?
職種ごとによって最も必要性の高い業務にのみ集中することで、
診療のスピードと熟練度の向上を図ることができます。
その各職種におけるコア業務の内容と、その時間配分とは?
患者様には必ず渡そう!
リーフレットがもたらす大きなメリットとは?!
患者様に診療を説明するとき、イラスト入りのリーフレットを用いることで
様々なメリットが得られます。
説明の質の一定化や使用するスタッフの学びになるためです。
しかも、合わせてトラブル回避にも役立つといいます!その真意とは?
¨人間力¨と¨医院の雰囲気に合う¨
特徴を兼ね備えた人材を引き寄せる「採用力」とは!?
採用しても人物像が医院とミスマッチしては遅かれ早かれそのスタッフは
辞めていってしまうでしょう。
ならば最初からマッチする人物のみに応募してもらえばよいのです!
マニュアルは必要最低限で十分!?その理由とは?
マニュアルを使用するのは本人の問題解決能力を育てるため!
スタッフの能力を上げる仕組みの土台となる教育マニュアルを特典資料として付属!
スタッフが退職しない環境づくり!
臨機応変な勤務体制が作る「スタッフが疲労しない」
勤務体系とは!?
休日や夜間に診療を行うやまだ歯科医院では開院当初、スタッフが相次いで
退職してしまっていたといいます。
反省し編み出した疲労しない勤務体系とは!?
ゴールデンウィークキャンペーン
「TOP3%歯科医院CLUB」DVD教材
Vol.25 ~日々の仕事をシンプルにする~
「人財を活用するチーム医療の超・実践講座」
講師 / 山田 武史 (医療法人育笑会 やまだ歯科医院 理事長)
もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら必ず役立つ内容です。
  • 個の力には限界を感じている・・。
  • 上手く業務が連動していかない・・。
  • 役割分担が明確でなく無駄な時間を取られてしまうことがある・・。
  • スタッフがすぐに辞めてしまう・・。
\19,800(+税・送料込)
\13,860(+税・送料込)
ご購入はこちら
※DVD関連資料・ご購入特典資料は
お申し込み後、配送おしらせメールにて、
ダウンロードURLをお知らせします。

お買い得なvol.①~⑫の全12本おまとめパックはこちら!

「TOP3% 歯科医院CLUB」1周年アニバーサリーパック

PAGE TOP