TOP3%歯科医院CLUB オリジナルDVD 一覧

Vol.46 ~GIVE and GIVE で創る~
「スタッフ第一主義のありがとう経営」

講師プロフィール

医療法人スマイル会 よしだ歯科 院長吉田 真一郎/Shinichiro Yoshida
医療法人スマイル会 よしだ歯科 院長 吉田 真一郎
3年間のヨリタ歯科クリニックでの勤務医経験を経て独立開業。学生のころから自信を持っていた統率力を活かして医院の成功を目指すもスタッフマネジメントに苦しむ。退職者が絶えなかった医院環境を、後にスタッフチーフを務めることとなる寿木さんとの二人三脚にて改革。権限移譲と、「皆が楽しく働ける職場を創りたい」というアツい想いによる医院経営を実践し、院内改革に成功。今ではスタッフ皆が主体的に働く笑顔の絶えない医院として全国から見学者が絶えず訪れる。セミナーなどでの講演実績も多数。

商品詳細

Vol.46 ~GIVE and GIVE で創る~
「スタッフ第一主義のありがとう経営」
「TOP3%歯科医院CLUB」オリジナルDVD教材
スタッフ教育をやめたら年商が2億円を突破!?
離職率100%の最低最悪の歯科医院を甦らせた『見ているだけ』で
組織力がUPする驚きのチームマネージメント戦略の全貌を大公開!

もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら
必ず役立つ内容です。
  • ここ最近、売上が伸び悩みしている。
  • 年商が一向に安定しない。
  • 直ぐにスタッフが辞めてしまう。
  • スタッフの育て方が分からない。
  • スタッフのモチベーションが低い。

“労力を半分にして年商を倍増させる極意とは?”

歯科医院がサービス業と化した今日では、歯科医のスキルが高くても売上を伸ばすことは難しく、スタッフの応対やスキルなど
“医院のチーム力”が重要になっているのは院長先生もご存じの通りです。

このような背景がある為、多くの院長先生はチーム力UPに熱心なわけですが、その取り組みが結果に結びつくことは少なく…

☑スタッフとの意思疎通が図れない
☑どうすればチーム力がUPするのだろうか
☑優秀なスタッフだけを揃えた医院経営は出来ないのか

なぜなら、このお手紙には離職率100%と地獄のような環境を抜け出し“ある取り組み”をすることで最強の組織を結成した
チームマネージメント戦略が語られているからです。

はじめまして、こんにちは。
歯科医療総研の山本と申します。

本日ご紹介致しますので医療法人社団スマイル会よしだ歯科の理事長兼院長を務める吉田真一郎先生が生み出した
『見守り型チームマネージメント戦略』となります。

よしだ歯科は大阪府の箕面市で開業しており、吉田先生が何も言わずともスタッフが自主的に動き、常に高いモチベーションを持って
仕事に取り組むという環境を築いた結果、年商は2億円を超えと素晴らしい数字を残しています。

また、スタッフの離職率は0%と誰一人辞めないために、人材が育ったら辞めてしまい、また教育からスタートといったこともなく、
非常に効率的な医院経営を実現しています。

今でこそ、歯科医院経営者であれば誰もが羨む実績・環境を残している吉田先生ではありますが、開業から3年間は地獄のような
医院環境に頭を悩ませていました。

地獄絵図のような職場環境の実態とは!?

元々、吉田先生はリーダーシップに溢れていると同時に芸能人で言えば松岡修造さんのような熱い性格の持ち主で、
仕事に対しても熱心に取り組んでいました。

しかし、この“熱さ”は年齢も性別も違う女性スタッフにとっては“ウザさ”になってしまい、彼が頑張れば頑張る程に
スタッフとの溝は深まり、最悪の職場環境になったのです。

正直、この酷さは院長先生の想像を遥かに超えることでしょう。具体的な事例を紹介すると…

①スタッフがロッカーを蹴りながら院長の文句を言う
②カルテを渡さず、院長に対して投げつける
③院長への批判が書かれた手紙を渡される

これが、吉田先生が「よしだ歯科暗黒時代」と言う開業から3年間が続いた地獄のような職場環境の実態です。

このような環境ですから、スタッフの出入りも激しく離職率は驚きの100%。吉田先生が医院環境を変えるべく
新しい取り組みを試みようとしても「やるなら院長一人でどうぞ」と全スタッフから激しく拒否される始末で、吉田先生は、
もはや成す術のない最低最悪の状況に追い込まれていました。

そんな時、当時のチーフが退職して、『寿木藍さん』という一人の衛生士が新チーフに就任したのですが、
この人事がよしだ歯科の運命を大きく左右することになったのです。

結論から言いますと、寿木さんがチーフになったことを機に、100%もあったよしだ歯科の離職率は0%に。
また、信じられないことにスタッフが自主的に動くようになり、年商は1億から倍増して瞬く間に2億円を突破しました。

そして、あれだけ院長の悪口が絶えなかったスタッフたちは「こんな素敵な職場はない」「今の院長の元で働きたい」と
180度変わったのですが、どうしてここまでの変化が起きたのでしょうか。

その秘密は吉田先生が行った2つの改革にあります。

①スタッフ教育に関する全権限をチーフに譲渡
②全責任を院長が背負う

まず、彼が行ったのはスタッフ教育に関する全権限をチーフに譲渡することでした。全権限を譲渡することでチーフは
「自分は信頼されている」と感じモチベーションが上がり、更に周りのスタッフも「それだけ院長に信頼されているチーフは凄い」と
チーフを尊敬するので、組織の統率が取れるようになったと彼は言います。

次に全責任を院長が背負うということがポイントになります。「権限は譲渡する、でも、責任も負ってね」という話では
相手を信頼していない事に繋がりますし、経営者でもないチーフには負担が大きすぎます。

そこで吉田先生は「権限は譲渡するけど、責任は僕が負うから安心してね」と男気溢れる体制を作ったのです。
これによって、チーフは“失敗”の二文字を恐れず積極的に新しい取り組みに着手できるようになったのです。

その結果、

☑スタッフが自主的に早出をしてスキル磨きを実践
☑チーム力アップによりリピート率アップ
☑口コミによる新患数アップ
☑年商倍増の2億円!

と、歯科医院経営者なら誰もが羨む医院へとよしだ歯科は発展していったのです。
この一連の流れを振り返り、彼は次のように語ります。

「開業当時の私は、院長は組織のトップでスタッフを引っ張ることが正解だと思っていました。
しかし、院長がトップにいる組織だといつの間にか独裁政治のような環境になり医院は滅茶苦茶になってしまいます。
だから私は、チーフを組織のトップと位置づけ、自分は縁の下の力持ち的な立場に身を置くようにしました。
彼女たちを見守り、彼女たちの盾になることで円滑なチームマネージメントが実現したのです」

『院長は組織の縁の下の力持ちであるべきだ』

この戦略が組織力を爆発的に底上げすると同時に、この戦略こそが『医院全体のチーム力』が
今の厳しい歯科業界を生き抜くカギになっているのは、地獄のような環境から抜け出したよしだ歯科を見れば一目瞭然です。
そこで今回、院長先生のお役に立てればと思い…

☑顧客第一主義ではなくスタッフ第一主義の医院改革
☑スタッフ教育に苦労する院長の共通点
☑今すぐできるスタッフモチベーションUP戦略
☑医院を発展へと導くチーフの条件
☑チーム力UPに欠かせないトップピンマネジメント

などなど、よしだ歯科が行っている「見守り型チームマネージメント戦略」の全貌を吉田先生に語って頂き、
その様子を1枚のDVDとしてご用意させて頂きました。

また、今回はよしだ歯科の超改革の立役者となった寿木藍さんにも登場して頂き、
当時のよしだ歯科医院の様子を赤裸々に語って頂く他、スタッフ目線から「理想のチームマネージメント」という視点で
医院スタッフの本音についてお話頂くなど、非常に贅沢な内容の1枚として仕上がっています。

医院を発展へと導くチーフの条件とは!?
この条件を満たした人材をチーフとして信頼すれば、全スタッフは彼女に熱い信頼を寄せて最強のチームが生まれることでしょう。
顧客第一主義は医院を滅ぼす!スタッフ第一主義の重要性とは!?
スタッフ第一主義を心がければ、自然と患者満足度UPにつながり、医院の評判がアップする仕組みを詳しく解説していきます。
スタッフ教育に苦労する院長の大きな勘違いとは!?
吉田歯科暗黒時代とも言える開業から3年間で吉田先生が犯していたスタッフへの間違った接し方を紹介します。これをやらないだけでスタッフと良好な関係を築けるようになります。
何もせずともスタッフが成長する見守り型チームマネージメント戦略とは?
この戦略を実践すれば、院長先生は今までのように組織作りに労力を割かずとも驚くべき速さでスタッフが成長して医院が発展していくことでしょう。
今すぐ出来るスタッフモチベーション戦略とは!?
この戦略をすれば、今日から直ぐにスタッフのモチベーションをアップさせることが出来ます。もちろん、新しい設備や初期投資は必要ありません。
チーフのモチベーションを下げてしまう行動とは!?
この行動を院長が行なっている限り、チーフ職を置いても機能せず歯科医院の組織力は低下の一途を辿ることでしょう。
スタッフが院長の話を聴かなくなるカラクリとは!?
このカラクリを知れば、スタッフが院長に対して反発することなく、院長の言葉に耳を傾け、更には医院発展の為に自主的に動いてくれるようになります。
組織力を爆発的に高めるボトムアップ型マネジメントとは!?
このテクニックを実践すれば、現段階で組織作りに苦しんでいたとしても、瞬く間に組織力が伸びてライバル院が羨む医院環境を作ることが出来ます。
「TOP3%歯科医院CLUB」DVD教材
Vol.46 ~GIVE and GIVE で創る
スタッフ第一主義のありがとう経営
講師 / 吉田 真一郎  医療法人スマイル会 よしだ歯科 院長
もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら必ず役立つ内容です。
  • ここ最近、売上が伸び悩みしている。
  • 年商が一向に安定しない。
  • 「直ぐにスタッフが辞めてしまう。」
  • 「スタッフの育て方が分からない。」
  • 「スタッフのモチベーションが低い。」
\19,800(+税・送料込)
ご購入はこちら
※DVD関連資料・ご購入特典資料は
お申し込み後、配送おしらせメールにて、
ダウンロードURLをお知らせします。

お買い得なvol.①~⑫の全12本おまとめパックはこちら!

「TOP3% 歯科医院CLUB」1周年アニバーサリーパック

PAGE TOP