TOP3%歯科医院CLUB オリジナルDVD 一覧

Vol.28 ~歯科診療から在宅歯科医療へ~
「自費率ゼロで年商9億を達成する歯科界の新・成功法則」

講師プロフィール

医療法人社団コンパス 理事長三幣 利克 / Toshikatsu Minusa
●1974年 東京都生まれ
●1999年 東京歯科大学 卒業
●1999年 天野歯科医院 勤務
●2002年 石井宏歯科診療所 勤務
●2003年 医療法人 健友会 勤務
●2008年 コンパスデンタルクリニック赤羽 開業
●2015時点で首都圏・名古屋・大阪で8クリニックを運営。赤羽・大宮・横浜は医科歯科統合型の在宅支援診療所に転換。

医療法人社団コンパス理事長。日本で加速する高齢化における歯科医の新しい役割に気付き2008年より在宅支援歯科診療所を展開。患者様視点での在宅歯科医療の実践により現代社会が歯科に求めるニーズを満たした医院経営を実践。その結果、保険診療だけで年商9億5千万円、月間新患数350人など歯科業界の常識では考えられない数字を叩き出している日本トップの在宅歯科医療の成功者である。

商品詳細

Vol.28~歯科診療から在宅歯科医療へ~
「自費率ゼロで年商9億を達成する歯科界の新・成功法則」
「TOP3%歯科医院CLUB」オリジナルDVD教材
自費率ゼロで年商9億円突破!新患月250名!月レセプト3500枚!リピート率90%超え!歯科業界の常識では考えられない驚異的な数字を生み出す医院がしていた“たった一つのこと…”「それは現代社会が歯科医院に求めるニーズの分析でした」 もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら必ず役立つ内容です。
  • ここ最近、売上が伸び悩みしている・・・。
  • 年商が一向に安定しない・・・。
  • 自費診療ありきの経営に疲れてきた・・・。
  • 近隣のライバル歯科医院に患者様を取られてしまう・・・。

自費診療に頼るのではなく、現代社会が歯科医に求めるニーズを分析することによって、
保険診療だけで医院の年商を億5千万に到達させた人物がいます。

その人物というのが「急速に進む日本の高齢化」という時代背景をいち早く察し、
2008年から高齢者向けの在宅歯科医療を取り入れた結果、
月間新患数250名、リピート率90%、月間レセプト数3500枚と驚異的な数字を叩き出している
歯科医療法人コンパスの三幣利克理事長です。

高齢化社会における在宅歯科医療は時代のトレンドに乗った
合理的な経営スタイルであるというのは言うまでもありません。

とは言え、彼の残している数字は在宅歯科医療にお いても例を見ない圧倒的なものなのですが、
なぜ、彼はここまでの実績を開業から僅か7年で残せたのでしょうか。

その秘密を聞いてみると
「治療するお年寄りの方だけでなく、
家族や施設のスタッフの方とのコミュニケーションを重視していることだと思います。
この部分さえしっかりと行えば誰でも在宅歯科医療で大きな成功を収めることが出来ます」

彼は言います。なぜ、こうもハッキリと言い切れるのかを訪ねてみると、彼は次のように言います。

「高齢者になると必ずといって良いほど、何かしらの疾病を 患っています。
その為、単純に歯の治療をするのではなく、 彼らの不満・希望を汲み取って治療をしていく必要がある のですが、
その部分をきちんと把握する為には、患者様の身近にいる家族や施設のスタッフの方と意見を交わすことが必要不可欠で、
ここを抑えていないと患者様の元を訪れて治療するという形だけの在宅歯科医療になります。」

分かりやすく言えば、リンゴを噛んで食べたいという方には、
リンゴをしっかりと噛めるような治療や処置が必要というわけです。

このように、彼は対患者様だけでなく、周囲の方々と良好な 関係を基盤とした在宅歯科医療を展開することによって、
紹介で取引先が増えるだけでなく、家族や医療現場の方が患者として医院に足を運ぶようになったり、
行政の介護予防事業に関わるようになり、瞬く間に今の環境を作り上げていたのです。

この事実は在宅歯科医療への介入が・・・

① 今後も進む高齢化
② 日本の不景気
③ 増え続けるライバル医院

といった時代において歯科医院経営の今後を左右する
大きなターニングポイントになっていることを意味しているように思います。

しかも、現在の日本においては在宅歯科医療の供給は満たされておらず、
高齢者の介護をしている家族や介護施設からはひとりでも多くの歯科医の在宅歯科医療介入を希望する声が後を絶たず、
今が在宅歯科医療に介入する大きなチャンスにもなっているのです。

そこで今回、三幣理事長にお願いをして
在宅歯科医療サービスを展開する為の具体的な導入手順や必要な設備などについての
セミナーをお願いして快く了承して頂くことが出来ました。

実際どのようにして患者様とその家族、施設のスタッフの方とやりとりして治療を進めるのかといった事だけでなく、
訪問先を増やす為の営業テクニックなど経営面についても惜しみなく公開している非常に濃い内容となっています。

また有難いことに三幣理事長から
「私の過去の経験を元に、在宅歯科医療で失敗しやすいポイントと予防策も公開して、
このセミナーを見た歯科医の方が、躓くことなく、そっくりそのまま真似をするだけで、
現代社会から求められるサービスを最速で実戦できる内容にしましょう」

という提案を頂けました。

さて、このセミナーですが、ようやく映像としてご案内できる こととなりました。

今回、先生が得られる数々のノウハウの一部をご紹介させて頂くと…

在宅歯科医療における重要な考え方とは!?
この考え方を知れば、在宅歯科医療での成功は約束されたも同然です。
一つのムダもなく最先端で成功へのステージにお連れいたします。
これが三幣式在宅歯科医療!現場の様子を全てお見せします!
三幣理事長が、どのように現場で在宅歯科医療を行っているのか、実際の様子をそのまま公開します。
現場のリアルな雰囲気と流れを実感下さい!
これを知らないと大失敗確定!
初めての訪問で気をつけるべきポイントを一挙公開!
このポイントを知らずに在宅歯科医療を始めてしまうと、
連日トラブル続きで売上が上がらないどころか、先生の心身は疲弊しきってしまうことでしょう。
なぜ、訪問歯科は現場で信頼されないのか!?
在宅歯科医療と訪問歯科の違いを分かりやすく説明すると同時に、
これからの時代は訪問歯科ではなく、在宅歯科医療が求められるワケを説明します。
在宅歯科医療は患者第一主義ではないワケとは?!
従来の歯科治療と同じ考えで望むと間違いなく失敗します。
その理由と正しい考え方を全て伝授します。
在宅歯科医療の契約がバンバン決まる魔法の言葉とは?!
訪問診療が毛嫌いされる今日においても、
この魔法の言葉を使えば面白いように次々と新規の契約先が決まるようになります。
在宅歯科医療導入で1億円を突破するために欠かせない3カ条とは?
ここでお話する3つの取り組みさえしっかりと行えば、
今から在宅歯科医療を始めたとしても短期間で年商は簡単に1億円を突破するでしょう。
医療法人コンパス成功の裏にあった8つの要素とは?!
歯科業界でも例を見ない圧倒的な実績を残している医療法人コンパス成功を分析した結果、
8つの要素が判明しました。この成功の要素を惜しむことなく先生に伝授します!
「TOP3%歯科医院CLUB」DVD教材
Vol.28 ~歯科診療から在宅歯科医療へ~
「自費率ゼロで年商9億円を達成する歯科界の新・成功法則 」
講師 / 三幣 利克 (医療法人社団コンパス 理事長)
もし、院長先生が以下のような悩みをお持ちなら必ず役立つ内容です。
  • ここ最近、売上が伸び悩みしている・・・。
  • 年商が一向に安定しない・・・。
  • 自費診療ありきの経営に疲れてきた・・・。
  • 近隣のライバル歯科医院に患者様を取られてしまう・・・。
\19,800(+税・送料込)
ご購入はこちら
※DVD関連資料・ご購入特典資料は
お申し込み後、配送おしらせメールにて、
ダウンロードURLをお知らせします。

お買い得なvol.①~⑫の全12本おまとめパックはこちら!

「TOP3% 歯科医院CLUB」1周年アニバーサリーパック

PAGE TOP